074.岩倉具視 幕末維新期の調停者

価格
本体800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 幕末維新期の大きな変革の時代の中、国家建設のために生涯を奉げた岩倉具視。明治維新の立役者、民主化を抑制する保守派代表、といった彼に対する賛否両論ある評価を再検討しながら、政治家岩倉の等身大の姿を描く。
ISBN:
978-4-634-54874-9
シリーズ: 日本史リブレット人 68
著者: 坂本一登 
刊行:
2018年7月
仕様: A5変  ・  112ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
時代の変化の鏡として
1.朝廷政治への登場
2.王政復古への道
3.新政府の右大臣
4.政府の重鎮として
政治家岩倉