ご挨拶

■はじめに
代表取締役社長 野澤 伸平 代表取締役社長 野澤 伸平
自然科学の発達により、文明が新しい分野を開拓し、新しい物を創り出していくことは社会の発展に役立ちますが、人文科学的文化が伴ってこそ均衡のとれた人類の進歩が達せられます。もっとも基本的なことは、広くわが国の学問の基礎を充実・発展させることによって、文化全般をバランスよく向上させることでしょう。 わが社はこのような理念のもとに、1948(昭和23)年8月に設立された会社です。
■歴史の"山川"として
人文科学の中でも、とくに歴史学を中心に多くの書籍を刊行しております。 おもな刊行物としては、「世界歴史大系」「世界各国史」「宗教の世界史」「世界史・日本史リブレット」「日本歴史大系」「新体系日本史」「県史(全国版)」「歴史散歩(全国版)」「日本史リブレット"人"」をはじめとする多くのシリーズがあり、辞典分野でも、20世紀の日本史学を統括する「日本史広辞典」をはじめ、「日本史・世界史小辞典」「日本思想史辞典」を刊行し、歴史学の必携書としての評価をいただいております。 研究学術書の分野でも、歴史学界に大きな足跡を残す多くの論集を刊行しております。
■教科書・学習参考書の"山川"として
1951(昭和26)年に刊行した「世界史」「日本史」(ともに史学会編)が翌52年、文部省検定教科書となって以来、高等学校の歴史教科書の刊行を中心に戦後の社会科教育とともに歩んで参りました。 現在では、高等学校の地理歴史科・公民科の各科目(地理を除く)の教科書を刊行しております。 また、高校生の日々の学習および大学受験勉強のために、参考書や問題集など多種多様な学習補助教材も取りそろえており、幅広いご支持をいただいております。
■ICTの"山川"として
わが社ではICTにも積極的に取り組んでおります。 現在、高等学校の先生向けデータベースソフトとして、「一問一答日本史B・世界史B・政治経済用語問題集」「日本史・世界史地図・図解ソフト」「詳説日本史・世界史テストデータ集」などがあり、また、授業展開に役立つ「ムービー日本史・世界史・公民」「音の日本史・世界史」「歴史用語変換辞書」も発行しております。 生徒用としては、「任天堂DS日本史・世界史総合トレーニング」「(歴史教科書のすべてを読み上げる)オーディオブック」を製作し、「電子辞書(カシオ・シャープなど)」へのコンテンツも提供しております。
■これからの"山川"として
近年、電子ブックなど、出版界へのデジタル化の波が押し寄せております。 当社としては、このような新しいメディアへもすすんで挑戦していこうとしています。一方、歴史の楽しさや親しみやすさを広く紹介する「(見る・読む・歩く)山川ムック」などの刊行を開始しました。