都市史研究 4

価格
本体3,800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 都市史学会の会誌の第4号。論文「江戸市中における堀川の空間動態とその存続―『古町之川岸』の川浚を通して」(髙橋元貴)・研究ノート「幕府普請奉行役所による拝領武家屋敷の把握について―『屋敷渡預絵図証文』を中心に」(岩本馨)のほか,小特集「社会的結合と都市空間」・書評など。
ISBN:
978-4-634-52754-6
シリーズ: 都市史研究 4
著者: 都市史研究会 
刊行:
2017年12月
仕様: B5  ・  176ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加