《世界史リブレット人》052.フェリペ2世 スペイン帝国のカトリック王

価格
本体800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 「太陽の沈まぬ帝国」に君臨し、「地球だけでは足りない」と豪語したフェリペ2世。宗教改革との軋轢に苦しみながらも、帝国内の諸王国・諸領邦を統合すべく「カトリック君主国」の国王たることを前面に打ち出し続けたその生涯をたどる。
ISBN:
978-4-634-35052-6
シリーズ: 世界史リブレット人
著者: 立石博高 
刊行:
2020年9月
仕様: A5変  ・  予112ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
「南の悪魔」
1、カトリック王朝国家の君主への道
2、スペイン国王としての統治
3、一五六八年の危機
4、勝利のとき
5、無敵艦隊敗北から晩年