《YAMAKAWA Selection》スペイン・ポルトガル史 上

価格
1,430円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 『新版世界各国史16スペイン・ポルトガル史』に加筆・修正を加え、上・下巻のハンディ版として刊行。
さまざまな背景が複雑に絡み合った多言語社会は「国民国家」としてどのように人々の「共存」を実践していくのか。
世界のいたるところで課題となっている現代の諸問題を考察する上で、大きなヒントとなり得るイベリア半島の歴史的経験を、古代から現代まで通貫して見つめ直す。
上巻では、先史時代から18世紀までのイベリア半島の歴史を扱う。
ISBN:
978-4-634-42394-7
シリーズ: YAMAKAWA Selection(山川セレクション)
著者: 立石博高  玉置さよ子  関哲行  合田昌史 
刊行:
2022年4月
仕様: B6変(120×182㎜)  ・  336ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
序章 イベリアの歴史 立石博高
  ❶イベリア半島の地理的環境
  ❷近代以前のイベリア
  ❸近代国民国家のスペインとポルトガル

 第一章 アルタミーラからローマ帝国まで 玉置さよ子
  ❶先史時代
  ❷ケルト人、カルタゴ人、ローマ人
  ❸ローマ帝国のヒスパニア

 第二章 西ゴート王国の時代 玉置さよ子
  ❶ゲルマン民族の到来
  ❷アリウス派からカトリックへ
  ❸七世紀の西ゴート王国

 第三章 アル・アンダルスの優位 関哲行
  ❶アル・アンダルスの拡大
  ❷カンタブリア山麓のレコンキスタ運動
  ❸ピレネー山麓のレコンキスタ運動

 第四章 イベリアのキリスト教諸国家 関哲行
  ❶後退するアル・アンダルス
  ❷カスティーリャ王国の成立と発展
  ❸アラゴン連合王国の台頭

 第五章 中世後期のスペイン 関哲行
  ❶最後のイスラーム王国
  ❷カスティーリャ王国の危機と再編
  ❸沈滞するアラゴン連合王国

 第六章 スペイン帝国の時代 立石博高
  ❶カトリック両王と「スペイン王国」
  ❷カルロス一世の普遍帝国
  ❸スペイン帝国の展開
  ❹衰退と危機

 第七章 啓蒙改革の時代のスペイン 立石博高
  ❶スペイン継承戦争とその結果
  ❷啓蒙的諸改革

 第八章 中世ポルトガルの展開 合田昌史
  ❶ボルゴーニャ朝ポルトガル王国
  ❷危機の時代とアヴィス朝の成立8
 
 第九章 海洋帝国の時代のポルトガル 合田昌史
  ❶交易拠点帝国の形成
  ❷大西洋帝国の確立
  ❸バロックの時代
  ❹ポンバルの改革