099.ンクルマ アフリカ統一の夢

価格
本体800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: アフリカのほかの植民地に先駆けてガーナを独立に導き、さらに植民地主義からの全アフリカ解放の戦いの先頭に立とうとしたンクルマ。独立への指導者をとおし、アフリカの脱植民地の時代を問う。
ISBN:
978-4-634-35099-1
シリーズ: 世界史リブレット人 99
著者: 砂野幸稔 
刊行:
2015年4月
仕様: A5変型判  ・  96ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
アフリカの黒い星

1.ゴールドコースト植民地とンクルマ

2.アメリカ留学とアフリカ解放の夢

3.ガーナ独立への道

4.新植民地主義との戦い 
メッセージ・あとがき:
ンクルマはアフリカの他の植民地に先駆けてガーナを独立に導き、さらに全アフリカ解放の戦いの先頭に立とうとしたが、軍部によるクーデターで失脚した。アフリカ統一の夢にこだわりすぎて政権運営に失敗したという批判も少なくない。しかし、この「失敗」とは何だったのだろうか。むしろそれは、アフリカにおける脱植民地化がいかに困難な事業であったかを示しているのではないか。一人のアフリカ人指導者の事跡を通して、アフリカの脱植民地化の時代を考えてみたい。