041.李自成 駅卒から紫禁城の主へ

価格
本体800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 明朝を滅ぼした反乱軍の指導者李自成は、ときに悪質な流賊とされ、ときに偉大な農民戦争の指導者と評された。彼の生い立ち、反乱を起こした時代背景、政権奪取と崩壊の軌跡を追う。
ISBN:
978-4-634-35041-0
シリーズ: 世界史リブレット人 41
著者: 佐藤文俊 
刊行:
2015年6月
仕様: A5変型判  ・  112ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
明代という時代

1.峡西流賊に参加

2.大流動期の李自成とその集団

3.政治権力(襄陽・西安大順政権)の樹立

4.北京大順政権の樹立と崩壊

5.中国史と李自成 
メッセージ・あとがき:
明朝を滅ぼした反乱軍の指導者李自成は、ときに王朝を武力で打倒した歴代流賊のなかでも悪質な流賊で許されざる存在といわれ、ときに偉大な農民戦争の指導者と評された。彼が反乱を起こした時代背景、時代に翻弄され皇帝まで登りつめ、1日にして挫折したその軌跡を追う。