大学の日本史 2.中世 ―教養から考える歴史へ―

価格
本体1,800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 高校の日本史を卒業し、本格的に歴史を学ぶためのテキスト(全4巻)。さまざまな素材を駆使して時代を探り、どのように歴史像をつむぐのか、その醍醐味にふれる。
「2 中世」は、院政期から鎌倉、室町時代までを扱う。中世社会がどのように展開し、次の近世・近代にどうつながっていくのかを探る。
ISBN:
978-4-634-60032-4
シリーズ: 大学の日本史
著者: 五味文彦 
刊行:
2016年2月
仕様: A5判  ・  256ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
はじめに

Ⅰ部 院政時代から鎌倉時代
 1章 入門・中世入門・・・五味文彦
 2章 中世の政治の枠組み・・・五味文彦
 3章 武士の社会を探る・・・五味文彦
 4章 朝廷の群像・・・本郷和人
 5章 中世の文化と宗教・・・五味文彦
Ⅱ部 鎌倉時代
 6章 古文書学入門・・・本郷和人
 7章 北条氏の時代・・・本郷和人
 8章 神仏と文化・・・本郷和人
 9章 鎌倉幕府の滅亡・・・本郷和人
 10章 新しい史料、新しい史像・・・本郷和人
 
Ⅲ部 鎌倉時代から室町時代
 11章 『太平記』の時代・・・桜井栄治
 12章 室町殿と守護大名・・・桜井栄治
 13章 「和風」文化の生成・・・桜井栄治
 14章 村と町の誕生・・・桜井栄治
 15章 中世の村落を訪ねて・・・本郷和人

Ⅳ部 戦国時代
 16章 戦国社会の開幕・・・中島圭一
 17章 戦国大名と地域社会・・・桜井英治
 18章 戦国大名の実像・・・中島圭一
 19章 アジアのなかの中世日本・・・桜井英治
 20章 中世から現代に・・・五味文彦 
『大学の日本史』
   1.古代 2016年2月29日発売
   2.中世 2016年2月29日発売
   3.近世 2016年4月7日発売
   4.近代 2016年4月7日発売
大学の日本史セット
総額:¥7,200 + 税
本体1,800円 + 税
本体1,800円 + 税
本体1,800円 + 税
本体1,800円 + 税