《日本史リブレット人》 46. 徳川家康 時々を生き抜いた男

価格
880円 (税込)
在庫: 未刊
解説: ※4/28新刊配本予定
徳川家康といえば、江戸時代につくられた「神君」のイメージがある一方で、忍従・冷酷・策士・狡猾といったイメージもあるだろう。後世につくられたこうした家康像から脱却するために、古文書・古記録などに基づき、その実像を描く。
ISBN:
978-4-634-54846-6
シリーズ: 日本史リブレット人 46
著者: 藤井讓治 
刊行予定:
2021年4月
仕様: A5変  ・  116ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加