1.B.C.220年 帝国と世界史の誕生

価格
本体3,500円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 紀元前220年を中心とした世界的古代帝国形成の時代を、西はローマ帝国およびローマに征服された地中海西部、ヘレニズム諸国家に焦点をあて、東は秦漢帝国を取り上げ、同時代の人が「帝国」という現実にいかに対応したかをみる。
ISBN:
978-4-634-44501-7
シリーズ: 歴史の転換期 第1巻
著者: 南川高志著・編  藤井崇  宮嵜麻子  宮宅潔 
刊行:
2018年4月
仕様: 四六 上製  ・  280ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
はしがき

総論 帝国と世界史の誕生            南川高志 

1章 変わりゆく地中海              宮嵜麻子
 1 ローマ帝国の形成とスペイン
 2 前三世紀のローマとイベリア半島
 3 ヒスパニア戦争
 4 ローマ帝国の支配と政治

2章 消滅するヘレニズム世界          藤井 崇
 1 アンティオコス三世時代のヘレニズム世界
 2 第二次マケドニア戦争終結まで
 3 アンティオコス戦争終結まで
 4 第三次マケドニア戦争とその後

3章 帝国の民となる、帝国に生きる       南川高志
 1 帝国が生み出したローマ皇帝
 2 帝国の民となる
 3 フロンティアの実態
 4 帝国に生きる

4章 「中華帝国」の誕生            宮宅 潔
 1 「中華」の形成
 2 秦の歴史
 3 同時代人の見た前二二一年の中国
 4 秦の占領政策とその限界
 5 「統一」の行方

コラム
カルタゴ滅ぼさざるべからず
中央アジアのヘレニズム世界
公共浴場と円形闘技場
秦漢の戸籍制度
匈奴