《世界史リブレット》 023.中世ヨーロッパの都市世界

価格
本体729円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: ヨーロッパの都市はいかにして誕生し発展してきたのか。そこに生きた人々の姿を描き,中世の都市空間のあり方を読む。現代世界の「都市問題」を考え直す糸口を探る。
ISBN:
978-4-634-34230-9
シリーズ: 世界史リブレット 23
著者: 河原温 
刊行:
1996年5月
仕様: A5変型判  ・  100ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
都市イメージの再考
1.中世都市の生成
2.中世都市のコスモロジー
3.中世の都市空間
4.中世都市生活の枠組みと人的絆
5.中世末期の都市と社会 
メッセージ・あとがき:
世界史上,都市は多様な人々とモノの交流する空間として存在し,それぞれの文明圏において独自の歴史的役割を演じてきた。
本書は,中世ヨーロッパ世界で生まれた都市のイメージと特質をさまざまな角度からとらえ,中世都市とは何であったかを明らかにすることで,現代世界の「都市問題」を考え直す糸口を探る。