戦国期足利将軍研究の最前線

価格
本体1,800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 9代義尚から15代義昭までの「戦国時代の足利将軍」をテーマに、各将軍とその時代について、専門研究者がわかりやすく解説。応仁の乱以降、ほんとうに将軍は没落したのか?戦国大名や 天皇と、将軍の関係はどうだったのか?信長の登場で、室町幕府は終わったのか?いま一番お もしろい室町時代研究の最前線。
ISBN:
978-4-634-15174-1
著者: 山田康弘  日本史史料研究会監修 
刊行:
2020年5月
仕様: B6変  ・  256ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
戦国を知る
総額:¥7,700 + 税