《世界史リブレット人》 053.クロムウェル 「神の摂理」を生きる

価格
880円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: ピューリタン革命の英雄として、イギリス史上もっとも有名な人物の一人に数えられてきたクロムウェル。その生涯を革命の過程をたどりながら概観する。
ISBN:
978-4-634-35053-3
シリーズ: 世界史リブレット人 53
著者: 小泉徹 
刊行:
2015年6月
仕様: A5変型判  ・  116ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
歴史のなかのクロムウェル

1.革命までのクロムウェル

2.革命のなかのクロムウェル

3.アイルランド、スコットランド侵攻

4.安定を求めて

5.晩年と死 
メッセージ・あとがき:
オリヴァ・クロムウェルは、ピューリタン革命の英雄として、イギリス史上もっとも有名な人物の一人に数えられてきた。しかし彼の生涯は、革命の政治過程とあまりにも密着しているため、わかりにくい部分も多い。時として矛盾しているかにみえる彼の政治姿勢の根本にあったものはなんだったのであろうか。本書は革命の過程をたどりながら、彼がどのように出現し、どのように政治過程に関わっていったのかを概観する。