《世界史リブレット》 072.東南アジアの建国神話

価格
802円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 支配者の正統性を説く東南アジアの建国神話から,複雑に絡み合う人びと,国,地域,自然の関係を探り,港市国家の成り立ちを読み解く。
ISBN:
978-4-634-34720-5
シリーズ: 世界史リブレット 72
著者: 弘末雅士 
刊行:
2003年4月
仕様: A5変型判  ・  96ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
自然・国家・人類
1.港市国家の建国神話
2.港市と世界秩序
3.地域世界の形成
4.近代における自然・国家・人類 
メッセージ・あとがき:
熱帯気候のもたらす豊かな降雨が形成した森林や河川をもつ東南アジアの人びとは,自然との閑係を丹念に構築してきた。
また東西海洋交通の要衝にあるこの地域には,古くから交易のための港市が栄えた。
こうした港市を拠点に,東南アジアには多くの国家が誕生した。
港市国家の建国神話は,支配者が多様な出身地の人びとに開かれた港市をつくりながら,王国内に独自の地域秩序を構築する興味深い材料を提供してくれる。