《世界史リブレット》 062.オアシス国家とキャラヴァン交易

価格
802円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: シルクロードのオアシス国家はキャラヴァン交易なしには成り立たなかった。そうした交易商人の実像を,ソグド商人の活動を中心にさぐる。
ISBN:
978-4-634-34620-8
シリーズ: 世界史リブレット 62
著者: 荒川正晴 
刊行:
2003年12月
仕様: A5変型判
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
「シルクロード」の実像を求めて
1.オアシス国家と交易
2.国際商人としてのソグド人
3.オアシス国家のなかのソグド人
4.ユーラシアの変動とソグド商人
5.唐帝国の成立とソグド商人 
メッセージ・あとがき:
シルクロード。
よく目や耳にする言葉であり,多くの概説書も出されているが,その実体については,よくわかっていない。
とくに唐代のシルクロードについては,その華やかな交易活動ぶりが語られるが,じつは何も説明していないに等しい。
中央アジアのオアシス国家とキャラヴァン交易の検討を通じて,シルクロードとは何か,という漠たる問いかけに,交易の側面から解答の糸口を与えることができればと思う。