教養としての和食 食文化の歴史から現代の郷土料理まで

価格
2,200円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 「日本の食文化史をわかりやすく楽しく知る」をコンセプトに、ユネスコ無形文化遺産に「和食」が登録されてちょうど10年目の年に、世界的な認知度も益々広がっている「和食」について、あらためて「和食の要素・特徴とは何なのか」「なぜ世界に注目されるのか」「日本人は何をどのように食べてきたのか」などについて、歴史資料やイラストを駆使して多角的に紹介する。

※2024/4/19新刊配本予定
ISBN:
978-4-634-15244-1
著者: 江原絢子監修 
刊行:
2024年4月
仕様: A5  ・  240ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加