隠れた名城 日本の山城を歩く

価格
本体1,800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 「天空の城」竹田城はじめ、全国のお城の中で、年々関心が高まっている日本全国の「山城」を、初心者から通まで楽しめるように解説。読者の多くが「実際に山城を訪ねたい」と感じていることから、歩くことを徹底的に指南する。
ISBN:
978-4-634-15175-8
著者: 小和田哲男監修  かみゆ歴史編集部 
刊行:
2020年6月
仕様: B5  ・  176ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
 はじめに
 全国山城マップ

山城基礎講座
 其の壱 城の歴史と山城 山城が築かれたのはいつ頃か?
 其の弐 山城の特徴と役割 なぜ、山上に城が築かれたのか?
 其の参 山城の防御施設と構成要素 山城はどのように守られていたのか?
 其の四 服装・持ち物・注意点 山城歩きには何が必要か?
 其の五 縄張図の読み方 山城歩きの必需品「縄張図」とは?
 コラム 築城術と縄張名人

1章 山城を楽しむ
 謎多き名城から縄張の基本を学ぶ
 杉山城(埼玉県)

 長大な横堀ラインによる鉄壁の防御
 滝山城(東京都)
 
 近世の山城の縄張を体感する
 竹田城(兵庫県)

 総石垣の山城の防御を探る
 岡城(大分県)

 山城5選 
 苗木城・小机城・岩殿城・増山城・志布志城

 戦国の城を知る❶ 居館と詰の城


2章 大名の居城
 「軍神」上杉謙信が生涯を過ごした居城
 春日山城(新潟県)

 山上一帯に拡大した浅井三代の本拠
 小谷城(滋賀県)

 城域一帯に石垣が残る戦国の巨大山城
 観音寺城(滋賀県)

 本城と支城群による強固な防衛網
 勝尾城と支城群(佐賀県)

 山城5選
 安土城・新府城・一乗谷城・吉田郡山城・岡豊城

 戦国の城を知る❷ 領地を守る支城


3章 攻城戦の舞台
 築城技術の粋を集めた山城の最高峰
 山中城(静岡県)

 二つの峰を利用した「一城別郭」の要害
 高天神城(静岡県)

 戦の最前線に築かれた臨時拠点
 玄蕃尾城(滋賀県・福井県)
 
 堅城を落とすために敷かれた包囲網
 鳥取城と太閤ヶ平(鳥取県)

 山城5選
 八王子城・石垣山城・丸子城・黒井城・引田城

 戦国の城を知る❸城攻めの方法と攻城兵器


4章 発掘整備が進む城
 発掘調査でよみがえった巨大な馬出
 諏訪原城(静岡県)

 領国支配の拠点の姿が明らかに
 国吉城(福井県)

 「天下人」が居した中世石垣の城
 飯盛城(大阪府)

 大規模な伐採が行われた難攻不落の名城
 月山富田城(島根県)

 山城5選
 小牧山城・岐阜城・美濃金山城・米子城・河後森城

 戦国の城を知る❹ 城を守る呪術

 
5章 石造りの山城
 険しい山上に石垣を築くための工夫
 岩村城(岐阜県)

 最初期の石垣技術を伝える〝幻の城〟
 周山城(京都府)

 天空に築かれた石垣の要塞
 高取城(奈良県)

 中世と近世、二つの時代の遺構を体感
 備中松山城(岡山県)

 山城5選
 丸亀城・唐沢山城・村上城・津和野城・佐伯城
日本の城を知る
総額:¥8,600 + 税