歴史文化遺産 戦国大名の遺宝

価格
本体1,800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 戦乱の日々に明け暮れた戦国時代。戦いの渦中でも、甲冑具足・装束・旗印・城郭などは、自己を象徴するものとして存在した。個性豊かな戦国大名の宝物を一挙掲載。また、茶道・囲碁・絵画などの文化を育んでいた戦国大名の素顔に迫る一冊。
ISBN:
978-4-634-15092-8
シリーズ: 歴史文化遺産
著者: 五味文彦監修 
刊行:
2015年10月
仕様: A5判  ・  224ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
監修のことば 戦国大名の遺宝
Part1 甲冑具足
  伝統美の継承と斬新な具足の創出
Part2 装束と調度品
  戦場を彩った陣羽織、武器・武具
Part3 旗印
  戦国大名の旗印
Part4 狩野派の絵画
  激動の時代、永徳から山楽そして探幽へ
Part5 読書と漢詩
  武将たちはどのような本を読んでいたか
Part6 戦国大名と茶道
  織田信長の茶道具
Part7 囲碁・将棋
  武家社会で愛好された囲碁・将棋
Part8 城郭
  今に残る近世城郭の魅力
Part9 合戦図屏風
  史料としての戦国合戦図屏風
Part10 井伊家の遺宝
  譜代大名筆頭・井伊家十四代の名品 
戦国を知る
総額:¥2,600 + 税