少年時代

価格
本体1,600円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 好きなことは絵を描くことだけ。夢見がちな少年が過ごした故郷の日々と、絵描きをめざした青年期の思い出。好奇心いっぱいの少年の心を書き下ろしの絵と文で綴りました。
ISBN:
978-4-634-15072-0
著者: 安野光雅 
刊行:
2015年4月
仕様: 四六判  ・  216ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
「オレは村中でイチバン」のこと - まえがき
峠の茶屋
金鉱
地下室
学校と先生
弟のこと
汽車の別れ
犬神
迷信
三月二十日生まれ
勉強の部屋
ポプラ
カラタチ
花見
学芸会
『少年倶楽部』の復刻
免罪符
テレビカメラ
ウソとホント
千人針
肉弾三勇士
中国大陸の事件
戦争、そして平和
測量のアルバイト
世の中から学んだこと
ねこいらず
山車
ビーダマとあやとり
メンコ
女の子
百人一首
ささやの子たち
大雪
井上ひさしの金言
文明の利器
文明はこうしてすぎる
ゴミ
米穀通帳
結婚
新聞王
駄菓子屋
たばこ
試験
走れピシアス
天皇の家庭教師

あとがき