原風景のなかへ

価格
本体1,600円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: いつまでも心に残る風景がある。むかし懐かしい思い出の場所である。風景は、いつしか時を刻み歴史を語るようになる。日本の原風景を求めて、列島各地を訪ね歩いた、初の画文集。
ISBN:
978-4-634-15044-7
著者: 安野光雅 
刊行:
2013年7月
仕様: 四六判  ・  216ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
大自然の彫刻     熊本県 阿蘇・根子岳
昭和の面影      千葉県 佐原
笛吹川        山梨県 笛吹川
室津漁港       兵庫県 室津漁港
富士のふところ    静岡県 三島
懐かしい渡し場    島根県 矢田の渡し
遠い灯の丘      岩手県 遠野のデンデラ野
一〇〇年前      栃木県 足利の旧筑波村
田園に咲いた花    大分県 由布院
住めば都       徳島県 祖谷
狭いは世間      広島県 三次市
都を離れた村里    京都府 大原の寂光院
親切な人たち     熊本県 高森町
吉里吉里語      岩手県 一関
二十四の瞳      香川県 小豆島
駄菓子屋       埼玉県 川越の菓子屋横丁
副島種臣       佐賀県 能書家を生んだ佐賀
天空の村       埼玉県 秩父市
左は軍港、右は島々  長崎県 九十九島
棚田の遺産      長崎県 鬼木の棚田
雨は真珠       神奈川県 三浦半島・三崎港
上高地        長野県 上高地・大正池
判官びいき      神奈川県 鎌倉・腰越漁港
お堂のひさし     千葉県 岩船地蔵尊
乗鞍の主       長野県 乗鞍
渡し船の島      東京都 佃島
天保水滸伝      千葉県 犬吠埼
かやぶき屋根     茨城県 筑波山
庄内弁        山形県 最上川
ケーシー・門脇    山形県 庄内映画村
市場のにぎわい    石川県 金沢・近江町市場
置き薬の思い出    富山県 富山市八尾町
古墳群        奈良県 明日香村
晴れ男        奈良県 明日香村

配信日一覧
あとがき