日本と中国における「西洋」の発見 19世紀日中知識人の世界観の形成

価格
本体3,200円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 日本と中国の知識人は「西洋の衝撃」にいかに対応しようとしたのか。新進気鋭の中国人研究者が比較史の視点から両国の「近代」を問う。
ISBN:
978-4-634-64960-6
著者: 銭国紅 
刊行:
2004年11月
仕様: 四六判  ・  360ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
はしがき
序章  中国における「海」の発見
第一章 幕末・清末の日中両国の世界認識
第二章 アヘン戦争の衝撃
第三章 世界の発見―日中の知識人の精神軌跡
第四章 日本・中国・西洋―三角測量の視点
第五章 明治日本の衝撃
終章  近代化の現代的意義
あとがき