朝鮮現代史

価格
本体3,500円 + 税
在庫: 誠に申し訳ありません。品切れです。
メールまたはお電話でお問い合わせください。
解説: 朝鮮の開国から現在まで、19世紀後半の近代化の模索、日本による植民地支配、解放と南北分断、その後の韓国と北朝鮮の歩みを丹念に叙述し、「近くて遠い」朝鮮半島の近現代史を明らかにする。
ISBN:
978-4-634-64085-6
著者: 並木真人  林雄介  糟谷憲一 
刊行:
2016年7月
仕様: 四六判  ・  464ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
朝鮮の地理と前近代の歴史
Ⅰ 朝鮮の開国と開化
Ⅱ 朝鮮の植民地化
Ⅲ 武断政治から「文化政治」へ
Ⅳ 恐慌から戦争へ
Ⅴ 戦時体制と皇民化政策
Ⅵ 解放と南北分断
Ⅶ 戦後復興と国家建設
Ⅷ 対話と対立
Ⅸ 両極化する朝鮮半島
Ⅹ 新世紀を迎えて