歴史における知の伝統と継承

価格
本体3,000円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 世界各地で多様な「知」が蓄積され受け継がれてきた。その中には権力に対抗するものもあれば奉仕したものもある。日本・朝鮮・インド・イラン・ヨーロッパ・ロシアでそのような「知」の伝統とそれを継承してきた人物をとおして「知」の力の再検証を試みる。都立大学文学部史学科のシンポジウム「歴史における知の伝統とその継承者たち」の書籍化。
ISBN:
978-4-634-64013-9
著者: 小谷汪之 
刊行:
2005年4月
仕様: 四六判  ・  322ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加