《新版世界各国史》7.南アジア史

価格
4,070円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: インド・パキスタン・バングラデシュ・ネパール・ブータン・スリランカ
ISBN:
978-4-634-41370-2
シリーズ: 新版 世界各国史 7
著者: 長崎暢子  辛島昇  山崎元一  小谷汪之 
刊行:
2004年3月
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
序章 新しい歴史解釈と南アジア
第一章 インダス文明からガンジス文明へ
  1 先史時代とインダス文明
  2 アーリヤ人の侵入と定着
  3 王国の形成と都市の発達
第二章 マウリヤ帝国とその後のインド亜大陸
  1 マウリヤ帝国の成立と発展
  2 異民族の侵入と北インド支配
  3 南インドでの国家形成
第三章 ヒンドゥー諸王国の興亡とヒンドゥー文化
  1 グプタ朝とその文化
  2 ヒンドゥー諸王国の興亡
  3 社会と文化の再編成
第四章 南インド社会の発展
  1 三王国の抗争とバクティ信仰の展開
  2 二王国の拮抗と正統ヒンドゥー教
  3 海のシルクロードと南インド
第五章 イスラーム世界の拡大とインド亜大陸
  1 インド洋交易の発展
  2 スンナ派ムスリム諸王朝の成立
  3 デリー諸王朝の時代
  4 ムスリム勢力の進出と南インド
第六章 ムガル帝国とマラーターの時代
  1 ムガル帝国の成立
  2 ムガル帝国とマラーター王国
  3 インド洋交易の変容と東インド会社
  4 インド中世における国家と社会
第七章 イギリス植民地支配の始まりとインド社会
  1 イギリス植民地支配の始まり
  2 植民地支配下におけるインド社会の変容
第八章 英領インドの成立とインド民族運動の始まり
  1 インド大反乱
  2 植民地としてのインド帝国の成立
  3 インド国民会議(派)の成立と発展
  4 インド資本主義の誕生と富の流出理論
第九章 ガンディー時代
  1 第一次世界大戦と植民地
  2 第一次世界大戦後の改革と諸運動
  3 危機の時代
  4 経済関係の転換-自由貿易政策の放棄とインド工業化の進展
  5 第二次世界大戦の影響 
第十章 独立後の国家と国民
  1 独立インドのかたち
  2 会議派一党優位体制の衰退
  3 成長の胎動-政治の季節から経済改革の時代へ
  4 パキスタンの軍政と「イスラーム化」
  5 インド亜大陸北東部の国家間関係
  6 スリランカと民族紛争
  
付録
索引/年表/参考文献/王朝系図/歴代総督一覧/
歴代元首・首相一覧/議会選挙結果一覧/行政区分図/写真引用一覧