《世界歴史の旅》古代アメリカ文明 アステカ・マヤ・インカ

価格
3,080円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: メキシコやマヤの古代遺跡,そして中央アンデスのクスコ,マチュピチュ,ナスカなど,ラテンアメリカの独創的な文明の歴史とその主要遺跡を紹介する。
ISBN:
978-4-634-63374-2
シリーズ: 世界歴史の旅
著者: 増田義郎  青山和夫 
刊行:
2010年3月
仕様: A5判  ・  192ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
第Ⅰ部 古代アメリカ文明の誕生と展開
 アメリカ大陸の形成
 南北アメリカの動物相
 ヒトの登場
 農耕の発達
 神殿文化の発生
 古典期,後古典期の諸文化
 メソアメリカと中央アンデス文明の比較
第Ⅱ部 アステカ,マヤ,インカを歩く
 1.古代メキシコ文明
  メキシコ中央高地の遺跡
   テオティワカン,チョルーラ,ショチカルコ,カカシュトラ,
   トゥーラ,テノチティトランの大神殿,トラテロルコ,
   ショチミルコ
  オアハカ盆地の遺跡
   モンテ・アルバン,ヤグル,ミトラ
  メキシコ湾岸低地の遺跡
   エル・タヒン,ラ・ベンタ
 2.マヤ文明
  チアパス州のマヤ遺跡
   パレンケ,トニナ,ボナンパック,ヤシュチラン
  タバスコ州のマヤ遺跡
   コマルカルコ
  カンペチェ州のマヤ遺跡
   エツナ,カラクルム,バラムク,ベカン,シュプヒル,
   チカンナ
  ユカタン州のマヤ遺跡
   チチェン・イツァ,ウシュマル,ラブナ,サイル,カバフ,
   ツィビルチャルトゥン,マヤパン
  キンタナロー州のマヤ遺跡
   コバー,トゥルム,サン・ヘルバシオ
  グアテマラ,ベリーズとホンジュラスのマヤ遺跡
   ティカル,ワシャクトゥン,ヤシュハ,セイバル,
   カミナルフユ,アルトゥン・ハ,ラマナイ,カラコル,
   シュナントゥニッチ,コパン
 3.古代アンデス文明
  クスコとその周辺
   クスコ
  東方の遺跡群
  マチュ・ピチュを訪ねる
   マチュ・ピチュ
  ナスカから北上してペルー海岸へ行く
   ナスカ,ラ・センティネラ,タンボ・コロラド,パチャカマ,
   カラル,パラモンガ,セロ・セチン,パニャマルカ,
   太陽と月のワカ,チャンチャンと龍の神殿,シパンとシカン,
   リマの博物館

あとがき/用語解説/参考文献/図版引用一覧/写真出典一覧/索引 
メッセージ・あとがき:
広大なアメリカ大陸には,更新世にアジアからモンゴロイド系の人々が渡来して各地に拡散した。それぞれの居住する地域に適した生活様式をつくりあげてゆき,とくにメソアメリカ(古代メキシコとマヤ)と中央アンデスにおいて,すぐれた文明を創造した。この本を片手に,これら古代アメリカ文明の遺産を歩き,雄大な自然のなかに生まれた独創的な文明世界を体験していただきたい。