もういちど読む 山川世界史 PLUS ヨーロッパ・アメリカ編

価格
1,980円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 『もういちど読む世界史』をさらに深めたシリーズ。ヨーロッパ・アメリカ編ではヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、近代以降のソ連圏中央アジア、オセアニアを扱い、古代地中海世界にはじまる「西洋世界」が、現代に至るまでどのような道を歩んできたかをみていきます。
--------------------------------------------------

本書は、『もういちど読む山川世界史』を読み、さらにもう少し深く歴史を知りたいという読者の要望にお応えし、『詳説世界史研究』をベースに、アジア編とヨーロッパ・アメリカ編の2冊に分けて歴史を紹介するものを用意いたしました。
『詳説世界史研究』は、政治史や国際関係史を軸に古代から現代までの世界を、オーソドックスな内容で、かつ最先端の研究成果に十分目配りした概説書です。ただそれだけに、どうしても厚くなり、自宅や図書館で読むならともかく、簡単に手にしにくいのは確かです。そこで、その内容を精査して簡易化し、ビジネスパーソンはじめ世界史に興味を持った読者が手に取り、読みやすいように再編集しました。
歴史への関心は、古代から現代までのプロセス、つまり現代はどのようにして形成されたのかを知りたいというところに大きな目的があります。このことを考えると、2分冊する方法として時代で分けるのではなく、アジアを中心とした東洋と、ヨーロッパ・アメリカを中心とした西洋に分けるという方法を採ることにしました。この方法にも批判はあるでしょうが、すくなくとも18世紀末までは、東洋と西洋はそれぞれ相対的に的世界であったのも事実だからです。その意味でも東洋と西洋を合わせて読んでいただければ幸いです。
ISBN:
978-4-634-64093-1
シリーズ: もういちど読むシリーズ
著者: 木村靖二  岸本美緒  小松久男  青木康  青山和夫  池田嘉郎  小田中直樹  踊共二  加藤玄  草生 久嗣  佐川英治  千葉敏之  橋場弦  水島司  弘末雅士  村上衛  森本一夫  油井大三郎 
刊行:
2022年1月
仕様: A5  ・  320ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加