祭礼で読み解く歴史と社会 春日若宮おん祭の900年

価格
本体2,000円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 春日大社や興福寺がにぎわう、奈良最大の祭礼「おん祭」。
その「謎」を解明した、中世~現代までのはじめての通史。
日使、舞楽、流鏑馬、田楽、猿楽、競馬など、祭礼図を絵解きする。
ISBN:
978-4-634-59086-1
著者: 幡鎌一弘  安田次郎 
刊行:
2016年12月
仕様: A5  ・  208+口絵4ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
はじめに
第1章 おん祭の成立
コラム 絵巻から消された祐房
第2章 流鏑馬と武士
コラム うまい酒を確保する
第3章 田楽と僧侶
コラム 将軍の特別席―黒木御所・白木御所―
第4章 中世から近世へ
第5章 『春日大宮若宮御祭礼図』を読む
コラム 警固のたばこ屋
第6章 近代の祭り
コラム 大阪相撲
終 章 現代のおん祭
コラム のっぺと俗謡
あとがき