文化財建造物の保存修理を考える 木造建築の理念とあり方

価格
本体5,000円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 木造建築は適切な修理が継承されることで、今日まで保存されてきた。国内外の建造物保存修理の歴史や事例、理念、あり方について、技術者・行政担当者・研究者が会して検証したシンポジウムの記録集。
ISBN:
978-4-634-52026-4
著者: 公益財団法人 文化財建造物保存技術協会監修・編集 
刊行:
2019年4月
仕様: A5  ・  288+口絵8ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加