黒人王,白人王に謁見す ある絵画のなかの大英帝国

価格
本体1,300円 + 税
在庫: 誠に申し訳ありません。品切れです。
メールまたはお電話でお問い合わせください。
解説: 「聖書を贈るヴィクトリア女王」の名で知られる一枚の絵画から,そこに描かれた黒人王が誰かを探る。19~20世紀にかけての大英帝国。
ISBN:
978-4-634-49110-6
シリーズ: ヒストリア 11
著者: 井野瀬久美惠 
刊行:
2002年11月
仕様: B6変型判  ・  200ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
1.ある絵画との出会い
2.黒人王,白人王に謁見す
3.黒人王,父の記憶をくりかえす
4.絵画はさまよう
5.黒人王,国に帰る 
メッセージ・あとがき:
~著者からのメッセージ~
ロンドンで出会った一枚の絵画。
大英図書館で見つけた古い新聞記事。
このふたつが重なったとき,そこに新しい大英帝国のかたちが見えはじめた。
白人王がさしだす聖書。
それを受け取ろうとひざまずく黒人王。
この構図は,そして長らく忘れられていたその絵画のタイトルは,何を物語ろうとするのだろう。
一枚の絵画へのタイム・トラベルが今はじまる。