カヌーとビーヴァーの帝国 カナダの毛皮交易

価格
本体1,300円 + 税
在庫: 誠に申し訳ありません。品切れです。
メールまたはお電話でお問い合わせください。
解説: かつて,ビーヴァーは北米の大地からヨーロッパにもたらされた人気商品だった。この交易の背景に展開された先住民と白人との交流や,英仏の分割競争のドラマを興味深く語る。
ISBN:
978-4-634-49090-1
シリーズ: ヒストリア 9
著者: 木村和男 
刊行:
2002年9月
仕様: B6変型判
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
1.カヌーとビーヴァー
2.毛皮交易と先住民
3.多くの優しい絆
4.メイティの憂愁
5.毛皮帝国の落日 
メッセージ・あとがき:
~著者からのメッセージ~
ヨーロッパでのビーヴァー・ハット熱から繁栄した,北米の毛皮交易は、世界第二の国土を持つカナダを生みだしただけでなく,ユニークな魅力に満ちている。
インディアンとの対等な交易・結婚関係,美しいバーチバーク・カヌー,混血先住民メイティの誕生,勇壮なバファロー・ハント,英・仏・露・米の北米分割競争etc...
新しい「北回りの世界史」への可能性を秘めた,知られざる毛皮交易の歴史を,北のハドソン湾に訪ねてみよう。