歴史学 未来へのまなざし 中世シチリアからグローバルヒストリーへ

価格
本体1,300円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 中世のシチリアを専門とする著者が,自身の歴史研究の現場から,グローバリゼーションのすすむ現代の世界を読み,歴史学の可能性を示す。
ISBN:
978-4-634-49070-3
シリーズ: ヒストリア 7
著者: 高山博 
刊行:
2002年7月
仕様: B6変型判
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
Ⅰ過去の世界 時間と空間を超える
 1.中世シチリア王国
 2.私の研究
Ⅱ歴史の流れ 時間と空間を組み立てる
 3.歴史を俯瞰する試み
 4.多様な時間と空間
 5.グローバル・ヒストリー
Ⅲ現在を見る 時間と空間が織りなす場
 6.世界の枠組み
 7.グローバル化
 8.仮想化する現実世界 
メッセージ・あとがき:
~著者からのメッセージ~
現在のように社会が大きく変化するときには,短期的な変化しか予測し得ない現状分析は,将来への有益な指針を与えることができない。そのために,過去から現在にいたる人間の活動や人間集団の変化を認識しようとしてきた歴史科が,時代の目となることを強く期待されているのだと思う。
色鮮やかな花が咲き乱れる南国の島,キリスト教文明とイスラム文明が交差した中世シチリアから,グローバル化する世界を考えてみよう。