058.ヨーロッパとイスラーム世界

価格
本体729円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: ヨーロッパとイスラーム世界は,もはや個別にはとらえられない。両者を包合する視点から歴史・政治的枠組みを検討し,さらに文化圏の比較や接触・交流の歴史について取り上げる。グローバル化する現代世界を正しく把握するための新しい歴史像の試み。
ISBN:
978-4-634-34580-5
シリーズ: 世界史リブレット 58
著者: 高山博 
刊行:
2007年9月
仕様: A5変型判  ・  96ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
ヨーロッパとイスラーム世界
1.枠組み 集団と歴史
2.比較  文化圏
3.接触  交流と衝突
4.統合  グローバル化 
メッセージ・あとがき:
異なる文化的背景をもつ人びとが頻繁に接触する現在,必要とされているのは,ヨーロッパやイスラームなど,複数の集団,さまざまな文化圏を包含する,グローバルな視点での世界史である。
本書では,「ヨーロッパ」「イスラーム世界」という枠組みの検討や中世の文化圏の比較,そして交流・衝突の過程の解明をおこない,さらには,現代ヨーロッパのイスラーム教徒,イスラーム過激派の背景を探る。
このような試みがグローバルな世界史像構築への第一歩となることを願っている。