1.ムハンマド イスラームの源流をたずねて

価格
本体1,300円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 世界で13億の人々が帰属するイスラーム。ひとりの人間であるとともに,思想現象として人類史に衝撃を与えた開祖ムハンマドの核心に迫る。
ISBN:
978-4-634-49010-9
シリーズ: ヒストリア
著者: 小杉泰 
刊行:
2002年5月
仕様: B6判  ・  208ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
1.家庭の人
2.啓示の器
3.神の使徒
4.戦いと裁定
5.ムハンマドの実像を求めて
6.人類史のなかのムハンマド 
メッセージ・あとがき:
~著者からのメッセージ~
世界の人口のうち13億人が帰属するイスラーム。
広大な地域におよぶこの宗教は、唯一神への絶対帰依を説き、その教えは社会のすべての面におよぶという。
その源流は開祖ムハンマドにあるが、彼の実像は日本人には縁遠い。
現在も信徒たちは、彼を人生と社会の規範として仰ぎみる。
その影響力の秘密はどこにあるのだろうか。
ある時代を生きた一人の人間であるとともに、大きな思想現象として人類史に衝撃を与えたムハンマドの確信に迫ってみよう。