《世界歴史大系》南アジア史3 南インド

価格
6,380円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 「世界歴史大系」第2期(全14巻)の第1回配本。「世界歴史大系」は先史・古代から現代まで,最新の研究成果に基づき,専門研究者が執筆した本格的通史で,日本における歴史研究の水準を示す。本巻は南アジア全4巻のうち,従来,北を中心とした歴史の一部として扱われていた「南インド」を独立して先史から近代まで扱う。
ISBN:
978-4-634-46210-6
シリーズ: 世界歴史大系
著者: 辛島昇 
刊行:
2007年2月
仕様: A5判  ・  484ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
序 章:南インド史の展開と南アジア
第1章:先史時代と国家の成立
第2章:古代国家の発展
第3章:動乱の時代
第4章:中世国家の統一と社会変動
第5章:植民地化への政治過程
第6章:植民地支配下の社会
第7章:近代への対応
第8章:スリランカ史の展開