《YAMAKAWA Selection》イラン史

価格
1,430円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 米国中心の国際秩序の中で「テロ国家」認定を受け孤立化してきたイラン。近年、中国とのパートナーシップを模索するなど今後の国際関係を考える上で大きな鍵となり得る同国について、主権国民国家となる以前の動きも含めて歴史をたどる。
ISBN:
978-4-634-42388-6
シリーズ: YAMAKAWA Selection(山川セレクション)
著者: 羽田正 
刊行:
2020年12月
仕様: B6変  ・  304ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
 『山川セレクション イラン史』への序文 (羽田 正) 
第1章 イラン世界の変容 (清水 宏祐)  
第2章 トルコ民族の活動とモンゴル支配時代 (井谷 鋼造)  
第3章 ペルシア語文化圏の形成と変容 (羽田 正)
第4章 近代イランの社会 (八尾師 誠)
第5章 国民国家への道 (八尾師 誠・松永 泰行)