091.アメリカ史のなかの人種

価格
本体729円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: アメリカの歴史を語るときに用いられる,先住民,アフリカ系黒人,白人などの人種区分。しかし,そのような区分を自明のもの,普遍的なものと考えてはならない。本書では,男女関係と結婚をめぐる制度と慣習から,白人とその他の人種とを区別するために取られてきたさまざまな方策を明らかにする。
ISBN:
978-4-634-34910-0
シリーズ: 世界史リブレット 91
著者: 山田史郎 
刊行:
2006年6月
仕様: A5変型判  ・  96ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
人種からみたアメリカ史
1.建国と人種
2.南北戦争の遺産
3.公民権運動へ 
メッセージ・あとがき:
「先住民インディアン」「白人」「アフリカ黒人」「アジア系」といった人種区分を用いずアメリカ史の歴史を語ることは不可能である。
しかし,そのような人種の区分を普遍的で自明なものと考えてはならない。
本書では,異人種間の男女関係と結婚をめぐる制度と慣習の歩みをたどり,白人を先住民や黒人や東洋人から区別し隔離するためにいかにさまざまな方策が講じられてきたかを明らかにする。
それがアメリカの歴史であるから。