《世界史リブレット》 090.タバコが語る世界史

価格
802円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: タバコは古今東西,人類の「友」であったのか。喫煙以外の多様なあり方に着目し,世界中でタバコが嗜まれる現在の状況を,歴史的に考察する。
ISBN:
978-4-634-34900-1
シリーズ: 世界史リブレット 90
著者: 和田光弘 
刊行:
2004年12月
仕様: A5変型判
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
タバコというモノの歴史
1.未知との邂逅
2.近世のタバコ
3.近代のタバコ
4.タバコのゆくえ 
メッセージ・あとがき:
ナス科タバコ属ニコティアナ・タバクム。
この奇妙な植物はどこから来てどこへ行くのか。
人類とタバコとの関わりをアメリカ先住民の世界から説き起こし,近世におけるヨーロッパ人との邂逅,世界への伝播を経て,近代における紙巻タバコの登場と現代の多国籍企業の台頭,そして禁煙運動の展開まで,タバコが語るもう一つの世界史。