《世界史リブレット》 003.古代ローマの市民社会

価格
本体729円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 古代ローマの市民社会とはどのようにして成り立っていたのか。共和政期ローマの歴史をたどりながら,社会の実相に迫る。
ISBN:
978-4-634-34030-5
シリーズ: 世界史リブレット 3
著者: 島田誠 
刊行:
1997年1月
仕様: A5変型判  ・  96ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
ローマ市民社会のイメージ
1.ローマ市民社会の形成
2.ローマ市民と政治
3.ローマ市民と家・社会 
メッセージ・あとがき:
古代ローマの市民たちは,さまざまな姿で,歴史の舞台に登場する。
あるときは,質実剛健で勇敢な兵士として,あるときは,自らの一票で国家の行方を決定するポリス的人間として,また,あるときには,繁栄を享受して刹那的な快楽に耽ける皇帝と民衆たちとしてである。
本書では,このようなローマ市民たちの社会を多面的に描く。