《新版県史》39.高知県の歴史

価格
2,640円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 第2版 市町村合併に対応。
土佐国のなりたち,『土佐日記』の世界,戦国土佐の群雄,土佐藩の成立と藩体制,明治維新と土佐……と,原始時代から現代までを県民の立場から叙述。
ISBN:
978-4-634-32391-9
シリーズ: 新版 県史 39
著者: 下村公彦  市村高男  森公章  田村安興  荻慎一郎 
刊行:
2012年12月
仕様: 四六判
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
 風土と人間 まつろわぬ海の国・山の国
1章 土佐国の成り立ち
 1 国生み神話と旧石器・縄文の文化
    旧石器・縄文文化の存在
    縄文人の暮らし
 2 田村遺跡とその時代
    弥生文化の導入
    弥生のムラ
    土佐国でも争乱
 3 古代豪族の誕生
    古墳時代の始まり
    古墳の諸相
    国造と豪族
 4 律令体制下の土佐国
    地方行政の仕組みと国府
    [コラム]南海地震の歴史
    交通路と郡家
    国分寺と主要な寺社
    中央との関係
    [コラム]土佐国と流人
2章 変わりゆく古代国家
 1 『土佐日記』を読む
    国司としての紀貫之
    国府に集う人々
    海賊への不安
 2 新しい税制と荘園の出現
    律令財政の動揺
    土佐国の新税制体系
    封戸の設定と荘園
    土佐国の荘園成立事情
    [コラム]土佐国の大開墾時代
 3 花開く古代の文化
    国宝・豊楽寺薬師堂
    仏教への信仰
 4 中世的世界への胎動
    荘園公領制下の紛争
    年越山の戦いと源平争乱
3章 武家政権の盛衰と土佐国
 1 鎌倉幕府の成立と土佐国
    平氏滅亡後の土佐国
    土佐守護と「海の領主」
    土佐国に根づく武士たち
    土佐の知行国主一条家
    北条得宗の土佐国進出
 2 土佐国の郡と荘園
    土佐国の荘園公領制
    安芸郡の荘園
    大忍荘の領主と民衆
    一条家領幡多荘と金剛福寺
 3 細川氏の守護領国形成
    土佐国の南北朝動乱
    管領細川氏の土佐守護世襲
    土佐守護代の変遷と細川氏
    田村の守護代所の実像
    国人領主たちの台頭
    [コラム]掘りだされた姫野々の城と土居
4章 戦国の群雄と土佐国
 1 公家大名一条氏の成立
    一条教房の土佐入部
    幡多の在地社会の転換
    [コラム]土佐の中世小村の復元
    房家嗣立の裏舞台
    公家大名化への途 
 2 南海路の発展と経済成長
    南海路と一条氏の対外交易
    [コラム]貿易陶磁器からみた土佐の中世
    土佐湾岸から堺・兵庫への物流
    浦戸湾沿岸部と京都・堺
    津野荘民の伊勢参詣と御師の活動
 3 長宗我部氏の時代
    長宗我部国親の登場
    本山氏との争覇戦
    元親の土佐統一
    四国統一とその挫折
    豊臣政権のもとで
    岡豊から大高坂・浦戸へ
    支配体制の再編
    検地・知行宛行いと基本法の制定
    長宗我部氏の落日
    [コラム]『長宗我部氏掟書』にみる土佐の女性
5章 土佐藩の成立と藩体制
 1 土佐藩の成立と行政区分
    山内一豊の入部
    近世土佐の行政組織
    [コラム]一豊の妻・真説
    高知城下
    [コラム]はりまや橋と坊さんかんざし
    中村三万石と土居
    地域性と浦分・郷分・山分
 2 「鎖国」体制と家臣・軍事制度
    「鎖国」体制と土佐
    家臣団と郷土制度
    [コラム]天保郷士同盟
    軍役と動員
    海防体制と漂着船
    [コラム]ジョン万次郎と土佐の漂流人
    参勤交代と交通
    [コラム]大名の宿泊施設と緊急伝達システム
6章 近代社会の中の土佐
 1 藩政の推移と民衆の抵抗
    野中兼山と新田開発の時代
    世論と藩「国家」論の時代
    土佐の百姓一揆
    差別された人々
    幕末の世相
 2 生活活動と民衆生活
    産業と流通
    海の恵み
    山の恵み
    職人
    幕末一農村の様相
    [コラム]追放刑に処された人々の生活
7章 近世土佐の文化と教育
 1 学問と教育
    南学の伝統
    国学と庄屋同盟
    藩校と郷校
    文化の平準化と広域化
    [コラム]絵金とからくり半蔵
 2 庶民文化
    寺子屋と若者組・婚姻
    四国遍路と旅
    [コラム]金毘羅船と宿
    娯楽と芸能
8章 明治維新と近代化
 1 幕末の政局と土佐
    山内豊信と吉田東洋
    土佐勤王党
    薩長同盟と土佐
    [コラム]坂本龍馬と日本人
    大政奉還建白
    [コラム]岩崎弥太郎と土佐
 2 新政府と高知県
    戊辰戦争と土佐
    明治初年の藩政改革
    廃藩置県と膏取り騒動
 3 自由民権運動
    学制・徴兵令と地方制度
    立志社と民権運動
    自由派と帝政派
    [コラム]自由民権と土佐派
9章 二十世紀の社会と経済
 1 諸産業の発展
    高知県の産業構造
    [コラム]災害と高知県
    二期作と施設園芸
    製造業の発達
 2 高知県の政治と社会
    政党の分裂と対立
    交通の整備
    空襲による被害と震災
    戦後社会と地域経済
    [コラム]高知の城下と日曜市

付録
 索引/年表/沿革表/祭礼・行事/参考文献