《新版県史》24.三重県の歴史

価格
2,640円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 第2版 市町村合併に対応。
出張遺跡,伊勢神宮,海の商人と悪党,御三家紀州藩,伊勢商人,伊勢参宮と御師…と原始時代から現代までを県民の立場から叙述。
ISBN:
978-4-634-32241-7
シリーズ: 新版 県史 24
著者: 勝山清次  飯田良一  上野秀治  西川洋  稲本紀昭  駒田利治 
刊行:
2015年1月
仕様: 四六判  ・  358ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
 風土と人間 東・西日本の接点
1章 三重のあけぼの
 1 石器文化から縄文文化
    出張遺跡と石器群
    押型文土器の出現
    縄文文化の広がり
 2 農耕の成立と王権
    弥生文化の開化
    城之越遺跡の祭祀
    [コラム]最古の文字
    前方後円墳と群集墳
    王権と寺院
2章 古代の伊勢・伊賀・志摩
 1 律令制の成立と伊勢神宮
    「傍国の可怜し国」
    迹太川の遙拝
    伊勢神宮の創祀
    伊勢神宮と斎宮
    国府と関
    贄と木簡
    [コラム]丹生の水銀
    国分寺と多度神宮寺
 2 古代社会の変質と平氏の台頭
    条里と墾田
    神郡の寄進と神宮の変質
    御厨・御園の形成と禰宜・権禰宜層
    [コラム]小町経塚
    国衙領と荘園
    平氏の土着と伊勢平氏の台頭
    [コラム]公卿勅使と伊勢平氏
    平氏の諸流と正盛の台頭
3章 中世社会の形成と展開
 1 関東武士団の進出
    動乱勃発
    [コラム]平信兼
    東国武士の進出
    北条氏一門の進出
 2 海と商人と悪党
    供御人・神人の活動
    [コラム]伊勢湾をいく船
    名誉の悪党・無双の悪党
    『作善日記』の世界
4章 中世社会の変容
 1 南北朝時代
    激動の時代はじまる
    動乱を経て新時代へ
 2 室町幕府体制下の伊勢・志摩・伊賀
    伊勢守護と伊勢国司
    抗争する領主たち
    伊賀守護と国人
    [コラム]正長の乱と国人の動向
 3 一揆する人びと
    伊勢十ヶ所人数と北方一揆
    嶋衆と海民の世界
    村の一揆と徳政衆
 4 交通と都市
    海の関所と廻船
    [コラム]札と札狩
    内・外宮と宇治・山田
    中世都市と交通
 5 近世への胎動
    戦国大名への道
    六角氏勢力の浸透
    信長の伊勢制圧と北畠氏の滅亡
    織田体制下の伊勢
    伊勢国の小牧・長久手の戦い
    伊賀惣国の滅亡
5章 近世社会の成立
 1 豊臣政権下の地域
    織田信雄の追放
    文禄検地
    宮川より内の儀大神宮敷地たり 
 2 江戸幕府の成立
    関ヶ原の戦い
    慶長国絵図と豊臣領
    交通制度の成立
    四日市代官と山田奉行
    御三家紀州藩の成立と鷹場
 3 藩政の展開
    城下町の形成
    諸藩の政治
    藩札と羽書
6章 人や物の移動と文化の広がり
 1 伊勢商人の活躍
    伊勢商人の特色
    集荷・積出し・販売体制
    伊勢型紙の行商人
 2 水上交通の発展
    七里の渡しと四日市廻船
    白子廻船の発展
    熊野灘の廻船
 3 伊勢神宮と御師の活動
    参宮街道の賑わい
    御師の活動と参宮客
    古市の賑わい
    お蔭参りとええじゃないか
 4 文化の地域的な広がり
    伊勢神道の伝統
    [コラム]神宮文庫の前身
    藩校・私塾の開設
    俳諧師松尾芭蕉
    国学者本居宣長
7章 幕藩体制の危機と人びとの生活
 1 領主的危機への対応と庶民
    領主の財政難
    農民一揆の発生
    自然災害の多発
    農民の暮らし
    漁山村民の暮らし
 2 交通制度の矛盾
    宿駅と助郷
    内海船の進出
 3 幕末・維新期における地域
    幕末期の混乱と農兵の徴発
    戊辰戦争
    [コラム]最後の伊勢上使
    版籍奉還と廃藩置県
    忍藩領騒動と伊賀国騒動
8章 近代三重の成立
 1 三重県の成立
    三重県の誕生
    地租改正と「伊勢暴動」
    自由民権運動と地方制度
 2 産業と交通の発達
    文明開化
    四日市港と関西鉄道
    殖産興業と農業の近代化
    [コラム]御木本幸吉と真珠
 3 都市と農村
    工業化と交通網
    社会政策と労働運動
    教育の普及と市民文化
 4 戦争と地域社会
    恐慌と満州事変
    戦時下の生活
    決戦体制と空襲
9章 現代三重の展開
 1 戦後復興と地域開発
    社会の民主化
    農地改革と農林水産業
    繊維産業から石油産業へ
    [コラム]伊勢湾台風の襲来
 2 南北問題と地域おこし
    公害と高度成長の挫折
    高速道路網と内陸工業
    三重県の将来

付録
 索引/年表/沿革表/祭礼・行事/参考文献