《世界歴史の旅》フランス1 ロワール流域から北へ

価格
3,080円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: フランスの地方都市には,大都市パリからの風に流されることなく,それぞれの地域独自の歴史が刻まれている。今回はブルゴーニュ,ブルターニュ,ノルマンディをはじめロワール流域から北の小都市を紹介する。
ISBN:
978-4-634-63371-1
シリーズ: 世界歴史の旅
著者: 福井憲彦  稲葉宏爾 
刊行:
2005年12月
仕様: A5判  ・  224ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
第Ⅰ部 ガリアからEUへ-激動の歴史を旅する
 1.ロワール流域から北の自然地理
 2.ケルトとローマ,ゲルマンの出会い
 3.ヴァイキング侵入からカペ王朝へ
 4.英仏百年戦争
 5.フランス・ルネサンスと宗教戦争
 6.王政下の領土拡大
 7.大西洋交易と産業革命
 8.革命とナポレオン
 9.第二帝政からベル・エポックへ
 10.第一次世界大戦と両大戦間期
 11.第二次世界大戦と戦後の復興
コラム
 1.アレジアはどこだ
 2.ジャンヌ・ダルク神話
 3.フランソワ1世とレオナルド
 4.ヴォーバンの要塞都市
 5.ルイ14世とヴェルサイユ宮殿
 6.革命に反抗したヴァンデ地方
 7.パリ燃ゆ-ペール・ラシェーズ墓地と連盟兵の壁
 8.戦争の慰霊碑
 9.ザ・D・デイ-ノルマンディ上陸作戦
第Ⅱ部 ロワール流域から北へ-歴史の町を訪ねて
 イル・ド・フラシス
   サン・ドニ,ヴェルサイユ,フォンテーヌブロー,
   サン・ジェルマン・アン・レ,プロヴァン,
   マルヌ・ラ・ヴァレ,ブーローニュ・ビアンクール
 ピカルディとノール・パ・ド・カレ
   シャンティイ,サンリス,ラン,ボーヴェ,
   コンピエーニュとピエールフォン城,アミアンとソンム川,
   リールとルーベ,アラス,ル・ケノワ
 シャンパーニュ・アルデンヌ
   ランス,トロワ,ショーモン,ラングル,サン・ディジエ,
   シャルルヴィル・メジエール
 アルザスとロレーヌ
   ストラスブール,コルマールとワイン街道,メッス,ナンシー,
   ヴェルダン
 フランシュ・コンテ
   ブザンソン,オルナン,アルケ・スナン
 ブルゴーニュ
   ディジョン,ボーヌと黄金の丘,ヴェズレー,オセール,
   オータン,クリュニー
 サントル
   シャルトル,ブールジュ,サンセール/ブリアール/ジアン,
   ロワール沿いの城下町
 ペイ・ド・ラ・ロワール
   ナント・アンジェ・ゲランドとブリエール湿原
 ブルターニュ
   カンペール,ポンタヴェン,ブレスト,レンヌ,カルナック,
   キブロン,ヴァンヌとモルビアン湾,サン・マロ   
 ノルマンディ
   モン・サン・ミシェル,ルーアン,バイユー,カン,
   ドーヴィルとトゥルーヴィル,オンフルール,
   エトルタ/フェカン/ディエップ 
メッセージ・あとがき:
ブルゴーニュ,ブルターニュ,ノルマンディをはじめ,ロワール流域から北のフランスは,自然豊かな,たおやかな光景を印象的に投げかけ,都市のフランスと対照をなして「うまし国」に厚みをもたらしている。そして,それぞれの地域の核になっている小都市が独自の歴史や雰囲気を誇りに,大都市からの風に流されることなく命脈を保っている。深い所からのフランスを理解するために,北のフランスを歩いてみよう。