《世界歴史の旅》中国古代文明

価格
3,080円 (税込)
在庫: 誠に申し訳ありません。品切れです。
メールまたはお電話でお問い合わせください。
解説: 黄河や長江流域をはじめ中国各地に点在する古代文明の遺跡を,考古学の最新成果のもとに紹介するとともに,多くの出土品を見学できる博物館を紹介する。
ISBN:
978-4-634-63330-8
シリーズ: 世界歴史の旅
著者: 鶴間和幸  黄暁芬 
刊行:
2006年8月
仕様: A5判  ・  152ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
はじめに
第1部 文明を生み出した中国のあゆみ
 1.中国文明へのアプローチ
 2.中国文明の誕生(新石器時代)
 3.都市文明の成立(夏殷周)
 4.中華世界の興亡(春秋戦国時代)
 5.古代帝国の文明(秦漢)
 6.胡漢文明と仏教(魏晋南北朝)
 7.世界帝国と東アジア(隋唐時代)
第2部 中国古代文明を訪ねて
 1.古都西安を訪ねて
  黄河文明の原郷
   藍田人発見の地,半坡・姜寨遺跡
  周・秦文化の発達
   周原,澧京と鎬京,秦雍城,秦公1号大墓,咸陽宮,
   ,阿房宮,鄭国渠,秦の始皇帝陵(酈山陵),
   ,
   
  漢文化の繁盛
   漢長安城,,
   ,,漢の皇帝陵,
   司馬遷の墓と祠
  唐帝国の栄華
   隋唐の長安城,大明宮,大雁党,,小雁塔,
   華清宮,,
   ,,
   唐代皇帝陵,耀州窯
  シルクロードの玄関
   桜蘭古城,居延甲渠候官・第四隧敦煌懸泉置,敦煌莫高窟
 2.洛陽・鄭州を訪ねて
  王権国家の成立と確立
   鄭州西山,密県古城寨,偃師二里頭,偃師商城,鄭州商城,
   安陽洹北商城,安陽小屯殷墟,洛陽東周王城,
   三門峡(上村嶺)虢国墓,鄭韓古城
  漢・唐文化の開花
   漢魏洛陽城,芒碭山梁国王墓,南陽画像石,打虎亭漢墓,
   洛陽古墓博物館,白馬寺,永寧寺遺跡,北魏宣武帝景陵,
   隋唐東都洛陽城,龍門石窟
 3.華北・山東・東北の地を訪ねて
  先史文化の華
   陽原泥河湾盆地の石器時代遺跡,周口店北京原人遺跡,
   武安磁山遺跡,城子崖龍山遺跡,陶寺遺跡
  覇を競う東方列強
   藁城台西遺跡,侯馬晋国古城,天馬・曲村の晋侯墓地,
   臨淄の斉国古城と斉王墓,易県燕下都遺跡,平山県中山国王墓,
   邯鄲ちょう趙国古城と趙王墓
  漢魏,南北朝文化の開花
   北京大葆台漢墓,満城漢墓,章丘洛荘漢墓,双乳山大墓,
   沂南画像石墓臨沂洗硯池西晋墓,臨漳鄴城遺跡,湾漳北朝大墓,
   大同北魏永固陵・万年堂,北魏貴族大墓,大同雲崗石窟,
   太原北斉壁画墓,青州龍興寺遺跡
  玉龍の故郷を訪ねて
   興隆窪遺跡,東山嘴・牛河梁遺跡
  姜女石・秦漢行宮を訪ねて
  高句麗遺跡を訪ねて
   桓仁高句麗遺跡,集安高句麗遺跡
 4.長江流域
  稲作文化の起源を訪ねて 
メッセージ・あとがき:
中国では21世紀に入っても考古学の新発見の勢いはとまらない。その情報は毎年国家文物局から出版される『中国重要考古発見』(文物出版社)や,毎年発表される全国十大考古新発見(『中国文物報』に掲載)を見てもわかる。これまでの豊富な考古学の成果を整理し,重要な遺跡を抜粋してまとめたのが本書である。各地の博物館,考古学研究所の研究者のコラムは必見である。本書を携えて中国の歴史の旅に是非出かけていってほしい。