その後の鎌倉 抗心の記憶

価格
本体1,800円 + 税
在庫: 未刊
解説: ※12/25配本予定
鎌倉時代は幕府の終焉で幕を閉じる。しかし「鎌倉」はその後も日本の歴史を規定した。本書では、その鎌倉を2つの視点で考える。第Ⅰ部では、中世後期東国史の大局を語る。第Ⅱ部では、鎌倉の史跡に宿された記憶を掘り起こす。
ISBN:
978-4-634-59114-1
著者: 関幸彦 
刊行予定:
2018年12月
仕様: 四六  ・  240ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加