2.近世の村と町

価格
本体1,900円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 各地の町や村に残る近世文書を取り上げ,その背後にある近世社会の歴史像に迫る。史料細部の解釈や,関連史料の引用など,歴史研究の手法を解き明かす。文書写真には読解のための釈文・読み下し・現代語訳・語句説明を付し,読み解き方を丁寧に解説。
ISBN:
978-4-634-59045-8
シリーズ: 史料を読み解く 2
著者: 吉田伸之  森下徹 
刊行:
2006年8月
仕様: B5判  ・  160ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
本書で学ぶ読者へ・・・森下 徹・吉田伸之
1.南信州の村々・・・吉田ゆり子
2.房総の浦と村<岩槻藩領>・・・後藤雅知
3.瀬戸内の村と町<萩藩領>・・・森下 徹
4.京都の町々・・・杉森哲也
5.江戸の都市社会・・・吉田伸之