横浜開港場と内湾社会

価格
本体5,000円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 近世において日本各地に叢生した湊は、いかなる過程を経て近代的な港湾へと移行したのか。神奈川湊と横浜開港場を事例に、都市空間および物資流通をめぐる社会構造の分析から解明する。
ISBN:
978-4-634-52052-3
シリーズ: 山川歴史モノグラフ 37
著者: 中尾俊介 
刊行:
2019年11月
仕様: A5  ・  336ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加