《新版世界各国史》12.フランス史

価格
3,850円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: ローマ帝国支配下のガリアから,今日のフランスまで,国家・社会システムや文化など,各時代の様相を明確に描いた基本的通史。
ISBN:
978-4-634-41420-4
シリーズ: 新版 世界各国史 12
著者: 福井憲彦  佐藤彰一  林田伸一  渡辺和行  本村凌二  谷川稔 
刊行:
2001年7月
仕様: 四六判  ・  544ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
序章 フランスという「国」
  1 世界のなかのフランス
  2 環境的な諸条件
第一章 先史時代からローマ支配下のガリアまで
  1 先史時代
  2 鉄器時代とケルト人
  3 ローマ人の支配
第二章 ポスト・ローマ期から中世へ
  1 「フランス」をつくる人々
  2 ローマ文化の伝統,その転換
  3 経済と社会の展開
  4 国家の変遷
第三章 中世フランスの国家と社会
  1 カペー朝の試練
  2 宗教心性と世俗文化の展開
  3 経済の脈動
  4 栄光のカペー朝から苦難のヴァロア朝へ
  5 近世フランスの序曲
第四章 近世のフランス
  1 絶対王政の成立と展開
  2 近世フランスの統治システム
  3 十六・十七世紀の社会
  4 資本主義的世界体制とフランス
  5 十八世紀の社会と国家
第五章 フランス革命とナポレオン帝政
  1 革命の勃発
  2 革命の展開
  3 フランス革命の歴史的性格
  4 ナポレオン帝政
第六章 近代国民国家への道
  1 最後のブルボン王朝
  2 七月王政下のフランス
  3 二月革命と第二共和政
  4 第二帝政の光と影
  5 第三共和政下の国民統治
  6 文化統合の亀裂
第七章 現代のフランス
  1 第一次世界大戦の衝撃
  2 正常への復帰と相対的安定期
  3 世界恐慌と人民戦線
  4 ナチ占領下のフランス
  5 フランス再生の苦闘
  6 共和主義の深化と揺らぎ

付録
索引/年表/参考文献/王朝系図/共和国歴代大統領一覧/写真引用一覧/図表出典一覧