鎌倉研究の未来

価格
本体2,500円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 未来に残す鎌倉の歴史遺産のための研究課題や問題点を探る。2013年9月に鎌倉で行われた中世都市研究大会の報告集。
ISBN:
978-4-634-16002-6
著者: 中世都市研究会 
刊行:
2014年7月
仕様: A5判  ・  240ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
第一部 報告
 鎌倉研究の未来
 鎌倉における古典知の集積とその背景
 考古学からみた鎌倉研究の現状と課題
 モノが裏づける鎌倉の文献史
 都市史からみた鎌倉研究の現状と未来
 中世鎌倉における中国文化の受容 - 出版・建築・石碑を題材に -
 仏教美術を通じてみた鎌倉と東アジア
 中世鎌倉のみちと造塔

第二部 全体討論
 鎌倉研究の未来

あとがきにかえて
 中世都市研究会の過去と未来