おさえておきたい「平成の経済」 「令和」経済のトレンドを読む

価格
本体1,200円 + 税
在庫: 未刊
解説: ※8/23配本予定
「令和」経済を読み解くためのヒントは「平成」経済にあり!「バブル崩壊」から「ゴーン逮捕」まで、大きく変貌した「平成期の経済」のトレンドを分野ごとにわかりやすく解説。
ISBN:
978-4-634-15155-0
著者: 中村宏之 
刊行予定:
2019年8月
仕様: 四六  ・  144ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
まえがき

第1章 なぜ日本は「世界に類例のない長期デフレ」なのか 
―遠因は「バブル経済」、早期に脱却し「成熟社会」に備える

第2章 日銀の「平成」金融政策の歩み 
―「バブル退治」から「異次元緩和」まで

第3章 金融業界の激動は続く 
―平成の大再編、令和「デジタライゼーション」の大波

第4章 「平成デビュー」の消費税、今後の行方は? 
―日本の財政の問題点を点検する

第5章 このままで大丈夫? 日本の「ものづくり」「農業」「経営」 
―人口減による内需減少、IoT社会への対応

第6章 質的変化をとげた「貿易立国」日本の実像をチェックする! 
―日米貿易摩擦からTPP、米中貿易戦争まで

第7章 「石油依存」から変われるか? 日本のエネルギー事情
―東日本大震災のインパクト 「電力自由化」「脱炭素」はどうなる?

第8章 生活を変える「IT革命」の荒波はこれからだ! 
―「スマホ」がけん引 商売も銀行も「お金」もIT化

第9章 「人口減少」「少子高齢化」社会のビジネスと暮らし方 
―ネックは労働力不足 あらゆる人が働きやすい社会に

第10章 令和日本の立ち位置を確認し、あらたな「売り」を探す 
―「課題先進国」のピンチをチャンスに変えるには?

平成経済史年表 

あとがき