日本思想史辞典

価格
本体8,500円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 思想を通して、日本史を捉える!!

◆日本史上における人間生活の諸分野をおおう思想を,包括的にとりあげた画期的な辞典。
◆最新の学問的成果をとりいれ,各分野の専門研究者約160名が執筆。
◆思想史学の人物・著作物はもとより,政治・経済や芸術・芸能など,広範囲にわたって項目を採録。
ISBN:
978-4-634-62210-4
著者: 今泉淑夫  石毛忠  笠井昌昭  三橋健  原島正 
刊行:
2009年4月
仕様: 菊5判  ・  1168ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
・おもな項目
足利学校・飛鳥文化・伊勢神道・陰陽道・家訓・記紀神話・熊野信仰・儒仏論争・詩論・神仏習合・尊王論・八幡信仰・仏教・婦人解放の思想・洋学・・・・
色・運命観・気・時代区分法・天皇・暦・自由・旅・天・道・祭・夢など
・人物項目の例
大伴家持・空海・西行・九条兼実・一遍・日蓮・忌部正通・世阿弥・千利休・新井白石・芭蕉・林羅山・内村鑑三・新渡戸稲造・芥川龍之介・田中正造・和辻哲郎など
・著作物の例
源氏物語・古事記・聖書・太平記・徒然草・日本書紀・平家物語・万葉集など