写真で見る太平洋戦争Ⅱ 玉砕の島々と沖縄戦、終戦への道

価格
1,760円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 米軍の反攻、国防圏の崩壊、特攻の登場、沖縄戦、原爆投下、太平洋戦争の後半から終戦への道を当時の貴重な写真と解説で振り返る。戦後70周年特別企画。
ISBN:
978-4-634-15084-3
著者: 保阪正康監修  近現代史編纂会 
刊行:
2015年8月
仕様: 224ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
保阪正康 「戦後七〇年」に想う
  「霊的突撃」を強いた、負け方知らずの戦争

第一部 本格化する米軍の反攻
  ポートモレスビー攻略戦
  ダンピール海峡の悲劇
  ニューギニアの戦い
  アッツ島の玉砕
  タラワ、マキン、クェゼリンの玉砕

第二部 相次ぐ玉砕と絶対国防圏の崩壊
  インパール作戦
  ラバウル基地の最期
  トラック泊地の壊滅
  海軍乙事件
  マリアナ沖海戦
  サイパン玉砕戦
  グアム島の戦い
  テニアン島の戦い
  ペリリュー島の戦い
  重臣たちの東条内閣打倒工作

第三部 「特攻」の登場
  台湾沖航空戦
  レイテ沖海戦
  フィリピン防衛戦
  特攻作戦
  疎開船「対馬丸」の沈没
  硫黄島の戦い

第四部 降伏への道程
  沖縄の戦い
  船艦「大和」の最期
  ドイツの無条件降伏
  日本本土を襲う米軍の空襲
  日本の運命を決めた2つの会談
  広島への原爆投下
  長崎への原爆投下
  無条件降伏
  降伏調印式とマッカーサー